Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

夏。思うこと。戦争について考えた。

ばんわ。

ずもです。

 

熱中症の危険がある高温注意報が出ているエブリデイだというのに

現在外の気温は26度。

なにぬ!?!?!?!

どおりで涼しいわけぜよ。

 

むしろ涼しい通り越して寒い。

クーラー要らん。寒い。

 

===

 

朝、掛け時計が止まっていてびびったことがあるので

朝はテレビでNHKあさイチを時計代わりにつけています。

来月から朝ドラ『エール』も放送再開なので楽しみです( ´ ▽ ` )♪

 

 

でもこの先、時代は戦争に突入していくんだよなあと思うと辛い。。

 

コロナで世間は今大変なことになってる。

それもあって政府の発信や行政の動きに

例年よりも敏感になっているからなのかもしれません。

 

戦後75年。

毎年のようにスペシャルドラマや、特集はされますが

平和の尊さ。戦争の悲惨さについて

個人的にですが、例年よりも向き合ったような気はします。

 

この国は、昔から、国民を第一に考えていない。。

弱いものにしわ寄せが来る。

政府に対しそんな考えがよぎります。。

 

マスクつけない民への批判や自粛警察のように

実際の「正しさ」よりも「右に倣え」が優先される

そしてそれに巻かれてしまう

この国民性、怖いと感じます。。

 

『違うと思うけど、みんながそうするから自分もそうする』

 

わからないでもないけど

いつかそれで自分たちの首を締めることになりはしないか

 

==

 

さてちょっと話が逸れました💦

 

戦争。

 

マイ⭐︎グランドマザーは御年89歳のギャルです。笑

(まだまだ頑張って長生きして欲しい。)

 

戦争についてはきっとこれからもこれまでも

話を聞き出すことはないと思う。

戦争もだけど戦後の日本をどうやって生き抜いたんだろう。

その後の高度経済成長もどう生きてたんだろう。

 

今の子供たちはどうかわからないけど

私が子供の頃は、夏休みに登校日で学校に行って

戦争の映画とかを見させられました。

高校でも見ました。

 

沖縄・広島・長崎。

どこも行ったことはあるけどなんだか苦手な気がするのは

やっぱり戦争の面影を感じるから。

戦争は知らないけど、教育によって感じる怖さがある。

 

むかし、日本語の勉強をちょっとしたときに

日本が韓国とかに対して虐殺を行ってたことを知ったのですが

その歴史は義務教育では習わないので(確かやらなかった)

それはなんか違うんじゃないのかなと感じる。。

 

戦争は悲惨で、敗戦国で、一般人がたくさん亡くなって

だけどそれまでに日本という国が諸外国に行った非道な行いも

本当は知らなきゃいけない。

 

戦時中に日本にいた在日の方や外国の方も酷い扱いを受けていたと聞く。

大々的に語られていなくても、きっと記録はどこかにあるであろうことも

きっと語られなきゃいけない。

 

自分ごとのように想像はできないし

体験してない人間には、理解はできない。

でも向き合うこともつらくて苦しい。

だけど知らなきゃいけない。

 

==

 

朝起きた時に『コロナなくなってないかなー』と思いました。

そんなわけないw

 

毎朝、コロナのことばっかり。

芸能人の不祥事ばっかり。

そこに来て『戦争を忘れないで』の特集。

 

わかりますよ。とっても。

戦争は繰り返しちゃいけないことだし

一度語ることを途切れさせると、語り部が少なくなっている以上

次世代へ継承することが困難になる気もする。

語り続けることが大事なのも。

 

自分の世代は祖父・祖母が戦争経験者で

子供の頃に義務教育で学んだけれどそれでも

 

実際の軍国主義の世の中や

日本が軍隊を持ってることとか

諸々、全く別の世界のように感じる。


でも暗いニュースばかりでストレス社会で

マスク・熱中症ゲリラ豪雨。、、、

そして仕事でも消毒消毒消毒消毒消毒消毒消毒消毒消毒

 

水族館でイルカの赤ちゃんが生まれましたよ激かわいいねうふふ💕

( ´ ▽ ` )💕

 

そういう癒されるような

ハッピーになれるような記事がたくさんでも

いいんじゃないのかと感じる。

 

重いニュースが多いので

働く世代へのストレスが増している気がするので

 

うーん

 

語り継ぐことは必要ではあると思うのだけれど一方で

押しつけはいかんよ、とも思う。

 

現代という難しい時代を、明るく前を向いて生きられるニュースも

必要なのではないかな〜

 

動物園行きたい。🐶