Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

サヨナラまでのカウントダウン。〜後編〜

こんにちわ。

ずもです。

 

前回記事の続きとなります。

(前編はリンク貼っておきます↓) 

  

ぴょん吉の『連絡するする詐欺』。

これは在職中、部下として働いていた時から既に色んな人がされていたことなのですが

流石にここまで露骨?多発?だと、、

『この人にとって私は大事な人間ではない』と感じてきます。

同じようなことを友達にもされていたけど、、

企業の採用面接や、結婚相手のご両親にも、同じことするのか??

 

否。

 

…しないですよね😅

かつては『気を許せる相手』だと思ってくれてるのかなと

プラスに考えたこともあるのですが

そもそもぴょん吉は友達じゃないよなー;😓

それに仮に友達であっても、親しき中にも礼儀あり、だと思う。

 

『きっと連絡は来ても遅いんだろう』

もう既にそれがデフォルトになっていて、想定どおりの結果になる。

残念でならない。

 

『連絡するする詐欺』に振り回されること半年以上。

もはや異常。

 

そういうことは、もうやめよう、と私は今回心に決めていた。

 

ぴょん吉との関係を切ろう。

 

仕方がない。

いつまでもこの不毛な関係性を続けても意味がない。

 

ぴょん吉との付き合いは通算で6年ぐらいある中、

私は過去にも本人に『時間や約束を守るのは当たり前。

守れない時は早めに連絡をすること。

一度失った信用は、二度と取り戻せない。』

と伝えてはいた。

 

つまり私はそこを重要視するよ、ということ。

読者の方々には当然お分かりいただけることかと思います。

 

ぴょん吉の周囲には太郎さんというクズメンがいるけど

クズに染まって欲しくなくて、ずもは苦言を呈してきた。

失礼なことも言ってきた。

 

でも結局は本人が気が付かなきゃ意味がないんですよね💧

 

さて前置きが長くなりましたが続きをお話しします。

 

その後どうなったのか。。。

 

===

 

『○日にしてもらっても良い?

今からMTG入っちゃって。』byぴょん吉

またしてもするする詐欺を働くぴょん吉

 

いい加減にしろ。

よくねえ👎👎👎👎👎

 

仕事優先なのはわかる。

だがそのMTGはわたしには関係がない。

それはお前の都合だろう!!

 

そうならないようにスケジュール組め。

それでも仕方がないのなら、もっと早くに言え。

 

でもそれができないんだもんね。

普通に仕事できない人やん…😰

 

私は一度はその延長の日でオッケーを出しました。

(これ、人に言ったらめっちゃ優しい!!って言われました)

 

だけどその数分後。

『お時間取っていただく必要ありません。』とお断りをしました。

 

今までありがとう。

だけどもういいよ。

信用できないよ。

 

何度も言ってきたけど、あなた変わらないんですもの。

人の言うことに耳を傾けないんだもの。

 

『あなたを信用できません。

このだらだらした状況を変えたくて今日お時間を取ってもらった。

あなたの都合に合わせる事で、実現の可能性を高めた。だけどまた延びた。

延長は、もう、しません。

会ってからのフェードアウト疎遠か、会わずにサヨナラか、私の中では最初から二択でした。』

 

(残念ながら後者になりました。

なんとなく、そうなる気はしてたけども、やはり残念だ。😓)

 

数々の残念を、いつも裏切ってくれない。呆れます、、。

 

『色々お世話になったからそれに対しては感謝の気持ちは送ります。

そしてもう私から連絡はしません。

アカウントも、アドレスも、ちゃんと消しておきます。

今までありがとうございました。

良い人生をお過ごし下さい。』

 

そんな事を送って、終わりにしました。

そしたら『僕の気持ちは伝わってなかったんですね』と逆ギレ?されましたが

 

伝わってなかったよ。( ・∇・)

 

あなたの大事な人になりといとまでは思ってはいないけど、箸にも棒にもかからん存在だと思われていたと感じていた。

 

人間関係を続けたい気持ちがあるのなら、

離れて行かないように何度も言うが

連絡をしろ。約束を守れ!

 

あれこれ言う前に、まずは信頼関係を築くことが先なのではないかなと思う。😓

 

気分が良くない

シコリがのこる

 

と言ってましたが

なぜわたしがあなたを気持ちよくさせなければならないのだろうか?

散々人にしておいて?

私視点ではシコリは残ってないんだけどなー。😓

むしろスッキリしているが。

 

やっぱり分かってないんだな。

 

何も言わずに切るより、理由を言って切ってるというのに、どうしろと。

実際私、同じ事を元友人にされたけど、はっきり言われたから未練はない。

気分は良くないけど、もやもやするより良いと思う。

 

ああ、されて嫌な事を人にしてしまったな。最低だな自分、、という自覚はあります。

本当はこんなこと、すべきじゃない。

 

でもこれは最後のぴょん吉に対しての私のわがまま。

もう付き合いきれないよ。

 

ぴょん吉の『するする詐欺』の過去作は連絡だけに留まらず、

お給料の査定、面接、健康診断、デザイン料の支払いなど、

企業としての義務や責任、個人の不利益になる事にも及んでいた。

普通は許せないと思う、、

 

許してはいないかな。

呆れて怒る気もしないんですよね。

 

終わってるなーその時点で。。

 

結局、都合の良い人間にだけ優しくして、反旗を翻すと自分の行いを棚に上げて怒る輩なのか。

 

自分に良くしてくれる都合のよい人だけが好きなのね。。

 

返り血を浴びるのは覚悟の上での縁切り。

思いつきや一時の感情でやったことではない。

基本的に綺麗なお別れは難しいですね。

まして縁切りを堂々とやるのだから。

---

人には必ず欠点はあるし

と同時に必ず良いところもある。

だけどどうしても許容できないこともある。

 

気持ちよく関係を築けられていない以上、これ以上はよろしくない。

 

自分のためのわがままな行動をしました。

だけど、悔いはない。

悔いは、ないよ。

 

もう人間付き合いなんてするもんか!ってこんな時に思ってしまいます。

 

さて、

 

今日は帰ってゲームするぞ!!!

狩り行くぞ!!!