Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

さらっとカミングアウト。

こんにちは。

ずもです。

 

土日の怒涛の忙しさから、生還いたしました。

あまりにも忙しいと、人間が嫌になります。

(ちょっとこの土日、なっておりました。。)

 

お仕事。

色々ちょっと思うことあって

 

仕事は嫌じゃない。

むしろできるようになりたい!

って思うし、学びたいけど

人手が足りなくて体制が整ってなさすぎて、

その原因は頭数の少なさとパワーバランスの悪さと

チームワークの欠如と

あとは上の人間の指示力によるのだけど

 

もしこのままの状況が1年経ってよくならないのであれば、、

配属先が変わる可能性もあるけど

 

2021年は仕事を変えることを目標に動き出すかもしれないと思いました。

 

まだそこまでは決めてないし、このコロナワールドだし

もう転職活動したくないんだけど

どうせ非正規雇用で社員になる気はないのと

会社の平均年齢が若すぎるのがネック。。

そこそこの大人は続けにくい仕事なのかなあと思っている。

(年齢関係ない商材だけど;)

 

結婚はまったく考えてないし

この先ずっと一人がいいわけじゃないけど

今の生活が平和で快適。税金納められて、生活が回る。

趣味もやれる。働いていることに疑問を感じない。

 

不満はない。

だけど目標もない。

 

今の職場は結婚しても続けられるし

復帰もしやすいと思う。

 

だけどその選択肢はない。

私はこのままお一人様もしくはしても子なし人生を行きます。

 

というのも

まず肉体的な関係を持つのが無理です。

結婚しても別居婚がいいと思っているので

だったらむしろ人生のパートナーは女でもいいのかもしれない。

…かと言って綺麗なおねーさんが現れて

『今からホテルでイイ事しましょ❤︎』とか言ってきたら

こわくて逃げるので結局男でも女でもプラトニックで頼む。。

(何言ってる)

 

多くの人は、異性が好きになるんですよね。

私は同性愛者ではないですが異性でも好きにはなりません。

私が誰かを恋愛として好きになることはきっとありません。

 

そして恋愛の行く着く先はそういう事❤︎だったりするんだろうけれど

私にはそれができないし、自分にとってはできない事が普通なので

『多くの人』にとっては『異質』かもしれないけど

私にとっては、「みんなが異質」になるのです。

大多数=普通かもしれないけど、普通が『当たり前』ではない。

 

おかしいとは思わないし、自分が少数であることも自覚。

漫画も小説も音楽もわりと基本恋愛至上主義

つらい。

なんて生きにくいんだろう。

 

普通に大人になって、恋愛して、結婚して、、

それが自然にできないことの苦しさ。

できないことに対してというよりは、

少数派としての生きにくさ。

 

自分は女でも男でもない、発展途上なのかな??

そう思って生きてたけど

自分と同じような人たちが一定数存在していたのと

転職とか繰り返してきて既に人生こじらせ組となってきた今

人と同じようには生きられない事

それが自分にとっての幸せではない事も受け入れた。

人と違うことに諦めと抵抗をしなくなった。

 

お酒飲めなくても飲み会が好き!なように

恋愛できなくても恋バナ楽しい!って思えれば

もうちょっと人の輪に入れたのかもしれない。

 

でもだからあらゆるマイノリティさん達は、職を転々としがちなのかな。。

 

人と違う生き方はしんどい。

だけどしゃーない。

そう言うふうに生まれたんだもん。。