Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

言葉遣い

こんにちは。

ずもです。

 


先日、お仕事でぐだぐだに疲れて、栄養ドリンク飲んでの出勤。

昨日は買い出しにだけ行きましたが、疲労感が抜けず、、

一日、読書とゲームをして過ごしました。

なんとか本日、体力回復!

出勤頑張ってきます(๑・̑◡・̑๑)。

 


----

 


小学校の頃から、必ず読書用の本を持ち歩いていたのに、大人になるまで読んだ事がなかった

赤毛のアン』。

 


しばらく途中になっていたシリーズ6冊めを、昨日ようやく読み終えました。

 


児童書の文体に慣れず、たまに『ん??どゆこと?』と思う時があります。

私に想像の翼が足りてないのかもしれませんが。。

 


アンの世界は他国の文化なのに、それが読書体験の妨げにならないように訳されています。

訳は村岡花子先生のものを読んでいます。^_^

 


読書をしないと語彙力や物を考える力が育たない。

一朝一夕で身につく事じゃないから、昔から読書していて良かったなぁ、

ここ数年、読む冊数やペースが格段に落ちました。

ペースが落ちた分、質の良い読書体験がしたいな。^_^✨

 

 

 

子供の頃。

月に一冊、母親が本を買ってくれるという月イチイベントがありました。

漫画以外ならOKでした。

たぶん、読書が好きになったのは母の影響の仕業。笑。

 


鳥の図鑑やキノコの図鑑を買ってもらった事もあって、その本は未だに実家にあります。

その頃からすでにうっすらとキノコ好きに…。

 


本を読んだら立派な大人になる!ってわけじゃないけど(私がそうだから)、素敵な言い回しや、言葉のチョイスをするには読書体験はとても大事。

 


昨今、SNSで人を叩く、批判する、内容よりも言葉尻を気にする、行間を読めない大人…などなど増えている気がします。

言葉を武器にする攻撃的な世の中です。

 


そんな中、『赤毛のアン』を読んだ。

小説の中では現代でも『あるある』などこにでもある日々の出来事が描かれています。

 


それを描写する言葉の選び方が、なんだか素敵。

全体的に上品でいて、感じが良く、親しみやすくあたたかい優しい文章が紡がれている気がしました。

 


心が洗われる。。

心根が良いんですよね、きっと。

 


そういう、きれいな言葉遣いを心がけたい。

 


人には『言葉遣いきれいですよね』と言われますがそれは仮の姿。笑

 


家ではすぐ『クソやん』とか言ってますよ。。

 


なるべく…言葉遣いからきれいを心がけ、中身のある真っ当な良い人間でいられるように努力しよう。


言葉遣いって、大事よね。