Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

本好きの皆さん。

こんばんわ。

ずもです。

 

 

本好きのみなさん。

あなたは電子書籍派ですか?紙の本派ですか?

私は…

断然!紙の本が好きです!!

 

今日はいきなり自分の『好き』を勝手に語ります。

 

===

 

学生時代。

デザインをかじっていました。

 

グラフィックデザインよりエディトリアルデザインが好きで

エディトリアルデザインよりも装丁に興味があって

装丁とかパッケージに興味がありました。

 

MdNとかから出てる、紙の見本だけの書籍とか

印刷とか、パッケージとかを集めたデザインの本は

今見ても楽しい。

学生時代よりも今の方が、デザインってなんぞや?ってことを

やつを理解できているような気がするのでそれもあります。

 

でも今ようやく理解できてるような感じなので

やっぱりその道は自分は選ばなくて正解でした。

 

それに

 

誰かの描いたイラストや写真を、自分が

色・文字・形・構成・紙質・諸々を使ってデザインすることよりも

自分の描いた絵が誰かの手によってデザインされている方が嬉しい。

 

だからイラストレーターに憧れる。

こんな絵描けたらいいなって

憧れられる人に憧れる。

 

誰かに素敵って言ってもらえるなんて

なんてなんて素敵なんだろうか。

 

---

 

さて、話をもどそう。

最近、コロナもあって、オンライン化が加速しましたね。

そこに勝機を見出す企業もあるし、実際わたしも通販増えました。

安く買うためのツールにしていたけど

出かけるのが大変なのですぐamazon楽天でポチります。😅

 

今日も休憩時間に本をポチりました。

もちろん、紙の本です!!

 

買い物自体は便利さオンライン。

だけど、本そのものを電子にすることに抵抗があります。

ものによってはいいけど、、

まだやっぱり完全移行はできない。

 

電子に完全に成り代わるかはまだまだです。

 

最近、年が離れた友達に

『紙の本派なんだ!?』と言われギャップを感じたよ昭和生まれ。

もうそういう時代なのね。。😌

 

 

さっき最初から話脱線して、デザインの話をしたのですが

こう、昔ポートフォリオとか趣味で旅行記とか作った時に

『ページ繰り』を結構意識してデザインしていたんですね。

 

紙の本って、そこにこう表現の豊かさがあると思うんです。

漫画なんて特に。

 

一冊の本を手にした時に感じる厚み。

この一冊にはどんな世界が広がっているのだろう。

ワクワクドキドキしながら、左手のページがどんどん少なくなっていく。

 

読書体験の、今どのへん?

進める楽しさ、終わって行く寂しさ。

あ〜よんじゃった〜〜っていう読後感の余韻とか充実感。

映画館でも『今どのくらい進んだんだろう。

そろそろ後半からクライマックスだよなどうなっていくんだろう』とか

なんかそーいう感覚も、ストーリーには関係ないのかもしれないけれど

総合的に、その体感は体験に必要な要素だと思うのです。

 

なんかそういうのや

書物としての美しさ。

今、素敵なものを手にしていますよ!というときめき。

 

単なるコンテンツとして、ではなく

作品として手にしているという感じも豊かで好き。

 

電子書籍で購入したコミックとかもあって

すごく良かったのですが、なかなかどーして読み返さない。

 

なんだかね、単調に感じてしまいやすいというか。

きっと、紙で読んだほうが、感動したんじゃないかなってきがします。

 

一コマ一コマをじっくり見て読むようにしたと思う。

どうして画面だとのぺっと単調になってしまう気がします。

 

逆に今まで紙で買ってたONE PIECEなんかは

嵩張りすぎるしあんまり読み返さないからこれこそ電子にしたいけど

細かすぎて読みづらいんだろうなって思って前回も紙で買いました。

 

物によるのですが

中身があんまりわかんないやつは博打です。

 

そんな感じで最近ずっと気になっていた作家さんの本を買いまして

水彩の美しい絵柄がキレいに印刷されていて最高で

これは部屋に飾りたい!!!

 

本を飾るっていいよ最高です。

 

誰も来ない部屋だけど

自分の城を好きな物で飾りたい。

 

最高最高。

 

でもそんなに装丁拘ってるわけじゃない週刊連載のコミックなんかは

読みやすさのためだけには紙がいいけど

増えるわかめばりに増えるので最終的に電子が良い。

紙のが古本屋使えばお安くゲットできるけど。。

 

読んでみて、最終的に紙か電子かを選んで保管できたらいいのになあ。。

 

デザインやってたそれもあって、

物理的な本って物質に関心があるのと

単に子供の頃からわりと本の虫だったってのもあります。

 

本があれば生きて行けるきがするよー。