Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

箱根旅行【後編】

こんばんわ。

ずもです。

 

箱根行った日から一週間も経ってないのに

急に暖かくというかむしろ暑くなって気温の変化に困惑しています。

 

美術館で刺激を受けて、、しばらく脳みそ幸せです😊

 

ところで、タイトルに後編とかいているものの、

旅行の順番とか、どこどこ行ったとか、そういう旅行記にはなっておりません😅

 

刺激を受けて心に頭にあるものを、忘れないようにアウトプットしておこう!と

浮かぶ順に書いていたらめちゃくちゃな記事になっていました。

 

まじ反省。。

 

とりあえず、一応順路をざっくり語っておくと…

しゃちほこの国から行ったので、朝はけっこう早く出ました。

少し早めの通勤ラッシュ。

コロナ禍中なので気持ち人は少ない感じでしょうか。

新幹線『こだま』🚄で小田原ステーションを目指しました。

 

富士山は見えなかった。ノーフジさん。🗻

 

そして小田原ステーションからは箱根神社周辺まではバス。

路線バスなのですが、山を登るのでたぶんお昼をお腹いっぱい食べてたら。。

 

リバースしてたかもしれないってくらい揺れます。

カーブがやばいです。おえっぷ。

 

まあ、酔わなかったし、これは観光バスじゃないからかな?

むしろ楽しみました。

 

小田原から箱根までは結構あります。

1時間くらいは乗りました。

 

山に、春の息吹を感じますね。

ところどころ山がピンク色をしていたので、今頃は桜がきれいだろうなあ。🌸

これから芽を出すぞって、今か今かと春を待ち侘びてる気配。

好きです。

 

そこから箱根神社行きました。

過去記事で書いた、、安井金毘羅でいただいたお守りをお返ししてきました。

 

縁切りした後に、えんむすび守の紐が切れたので

身代わりになってくれたのかもしれないなーーとか

いろいろ思ったので、きちんと神様に返してきました。

 

ありがとね。

 

えんむすび守りは、人から貰ったもので、

しかもそれが家族からのものだったりすると

余計に気持ちとか想いが込められているので手放せないのですが…

 

お守りはそういう『物』ではなく

神様の力をいただいているということなので

縁切りの時にそれはすごく感じたので

きちんと役目を終えたお守りはお返しすることにします。

 

なんか、大人になってようやくそういう意味とかがわかった気がします。

イマサーラですね😓

 

初日はそんな感じで、

書きそびれたけどロープウェイ乗ったり、神社行ったり⛩してました。

 

夜は家族経営してる感じ(スタッフさんがどの方もすごく年配)のホテルに泊まったのですが…

コロナ禍だからでしょうね。。

我々入れて5組。少なっ😥

 

箱根湯本の辺りはバスに乗り込むお客さんも多かったのですが

箱根駅伝の鳥居の⛩近く、芦ノ湖のほとりは夕方のバスでみんな下界に降りていった感じでした。

 

まあそんな流れで翌朝、朝イチで美術館に向かったという流れです。

美術館終わったら山を降りて、箱根湯本ステーションへ行きました。

 

学生さんの集団が多かったですが

これもやはりコロナ禍。

たぶんー通常はもっと京都の八坂神社周辺みたいに人の往来が激しいんだと思います。

道幅も狭いし。。

 

ただ、お昼を食べようと思うとご飯どころがすごく少なくて困りました。

チェーンはまずない。

そばかうどん、ところにより老舗喫茶店って感じですが

 

基本的にそばかうどんだ。

 

いや、ここで箱根湯本のぐるめ情報調べる人おらんから要らん情報なんだろうけど

もしまた行くことがあった未来の自分に言いたい。

 

まじでちゃんと食べたい時の昼ごはん、ないから!

そばかうどん、ところにより喫茶店だったぞ。

 

観光地で、食べ歩きとかはあるけど

ごはん処は選べるほどないって感じです。


帰りは小田原ステーションからこだまアゲイン。

2時間ほど空き時間ができたので、小田原城も行きました。

暑かった…。😅

 

これ書いてる今日はもっと暑いので、今日は結構混んでそう。。

天守閣は登らなかったのですが、ソーシャルディスタンスもしてるからかな?

中には人が結構いましたね。

 

元気だったら登っていたかも。

てくてく御幸ヶ浜まで歩きました。

高校生が青春してました。

 

学校帰りに、しかも卒業シーズンに海って、、

なにその青春うらやまだぞ。

 

箱根神社⛩の上の奥宮でも思ったのですが、、

エリアが変わると土とか砂浜の浜が違いますね。

粘土室の茶色い土。

火山灰とか溶岩とか、なんかそーいう流れでできた土壌なのかしらん。

難しいことはわからん、、

 

黒い砂浜もなんでだろう。

外海だから流されたら終わるー。

これは海水浴場なのかな?トイレとかあるしどなんだろ。

もし私が高校生なら、友達数人で集まって花火したい。😊

(いや、大人だけどしたい。笑)

 

でもサンダル履いても砂利で痛そうだし、

流れてきてるもので足切りそうだから

裸足ではしんどい感じの砂浜だなあ。

 

さて最後に写真のっけておきます。

美術館の外観になっている風神雷神図もすごくよかったのだけど

作品載せるのはあかん思うので省きます。

 

f:id:nakazumo:20210330002856j:image

↑今回、美術館に向かう前に唯一見えたフジさん。🗻

寒かったですが、セブンイレブンでコーヒー買って

外で飲みながら眺めました最高✨

 

f:id:nakazumo:20210330002906j:image

芦ノ湖

海抜1.327m地点よりパシャリ📷

 

f:id:nakazumo:20210330003224j:image

↑ここでフジさん見たかった、、、かなしみ。

今日はフジさんから休むと連絡があった、、と

ロープウェイのガイドのおじさんが場を和ませてくれました。

おじさんありがとう。

 

f:id:nakazumo:20210330003403j:image

f:id:nakazumo:20210330003408j:image

↑粘土質の土。

 

f:id:nakazumo:20210330003441j:image

f:id:nakazumo:20210330003435j:image

小田原城と御幸ヶ浜。

青春してる高校生入ってしまったので消しときます。

手前の流木を被写体に利用w

 

箱根神社は人がたくさんいたので撮れず。。

 

美術館については正直語り足りない。。

そこにあった喜多川歌麿の複製画が見事でもっと観ていたかったのですが

有名な絵師なのに、最後は獄中で人生を終えたって書いてあったのが衝撃だったので

これは明日の休憩時間にでもググろう。気になる。

 

また、解説が『こども語』でも書いてあるのが、大人の疲れた脳には役に立ちました。

色々と良かった旅でした。

 

リフレッシュできたので、穏やかに接客もできてよかった。

やはり休暇と適度な刺激は必要です。

 

 

つまらない私の備忘録、ここまで読んでくださった方、

誠に感謝至極です。

 

では、また。😊