Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

ブルーピリオド

こんにちわんこ。

ずもです。

 

今月から来月にかけて、偶然ですが2連休が存在していて

そのためには連勤があるのだけど

とてもうれP!!!

 

販売職には連休がとれないというかほぼ禁止の職場もあるようなのですが

弊社はそんなことありません。

 

働くの嫌になりそう!!!( ´ ▽ ` )w

でも、うれしいな♪わーい

もう素直に喜ぶわたし。

 

年始の連休と、人のいなさ加減

そして館の休館日。

そういうのが重なって実現した奇跡のシフト。

いとよろこばし。✨✨✨

 

===

 

さて。

もうすぐ1月が終わろうとしている。

はやーい;😂

 

とりあえず途中になってたゲームを終わらそうと思って

結構あるかと思いきや実は最終戦だったので即クリア。

 

あー。。満たされないこの気持ち。

分作だからしょうがないわねと思いつつ

消化不良のこの気持ちを読書に向けました。

 

今月、本を書い過ぎたています;;

😂😂😂

電子書籍にしよっかなと思って手を出したら書い過ぎた;

😂😂😂

 

その中で

 ずっと気になっていた漫画。

 

今年アニメ化が決定している

『ブルーピリオド』という美大受験・美大生をテーマにした

実際に芸大出身の作者が描く青春コミックを読みました。

 

主人公はパッと見ヤンキーなDQNなのですが

結構いいやつというか普通にいいやつで

実際いたら仲良く慣れない気がするけどでも好感が持てます。

 

このブログないに書いてなかったのですが

私はデザイン系の専門学校に通っていたのですけども。。

 

何をして生きていくことについての悩みや

学生時代の描くことつくることへの葛藤や

才能なのか 努力なのか 環境なのか

できることとやりたいことの違いや

 

才能だけでは食べてはいけないこと

努力だけでは作品は作れないこと

好きなのに苦しい産みの苦しみ

パクリとインスパイヤの境界線。。

 

やりたいことを追求すると評価がついてこない

誰かにパクリと思われるんじゃないか、、

そんなことを考えるうちに

いつしか、誰かに評価されるための作品づくりに傾いていて

 そして社会人生活に忙殺されて

いつしか作品を作らなくなった

 

描くって何?

そこにどれだけの意味があるの??

 

いまだにわからねーよ( ・∇・)

 

絵や進路のこともそうだけど

二巻まで読んだだけで 

己の葛藤もろもろ、、

まあみんな大概この辺のことは考えるんだなと思いつつ

リアルすぎてつらい

自分の過去の日記を読んでるような気分になる。

心理描写が秀逸ね。

 

自分にとってこれは

青春漫画というより、自分の過去と対峙するようなというか

過去の追体験をさせられるかんじがある

( ´ ▽ ` ;)

 

でもやっぱり引き込まれるのは、、

心の中の奥底にある

描く楽しさや喜びや面白さがあるからなんだろうなあ。

 

ああ

つらいなあ

 

さて、もうすぐ出勤します。

今日はここまで。

 

 

なんかそういう絵に関すること

どこかで何かで話せたらいい。