Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

CASIO

こんにちわ。

ずもです。

 

今日から営業の準備も含め、出勤がはじまりました。

かなしい。

 

この1ヶ月実に楽しい自粛生活を送っておりました。

時間ってどんだけあっても足りないですね!

 

さてこの自粛生活中に気がついたこと。

左手(利き手じゃないほう)で電卓が叩けるようになった。

すごくどうでもいいですね。( ´ ▽ ` )笑

 

お店でレジ閉めする時も、なるべく左手で叩くようにしてたんです。

そのきっかけは簿記の勉強でした。

 

『簿記3級を受けたときに、右でペンを持ち右で電卓を叩くと時間ロスになる。

3級はまだいいけど、2級以降は左手で打った方が効率が良いので練習しましょう。』

と、どっかのサイトかなんかで言っていたのをなるほどなーと聞いたことが頭に残っておりました。

 

独学でピアノやったり、タイピングするときも、私の左手は正直あまり仕事をしてません。

右脳と左脳の反射速度に差がありすぎだし、片方の脳だけ活動量少なくね?となんとなく人より左を司る部署が、死んでるような気がしていました。

 

そして簿記3級を取得し(数年前だけど)、ここ最近は家計簿をつけるときもなるべく左手を使っていました。(急いでるときとか、合わねーななんでやって再計算するときは右手)

 

そしてお勉強でもなるべく左・左・左・・・

 

そしたら以前はプルプルしていた指が、すっと動くようになってきました。

( ^∀^)✨

 

だからなんだって話ですが、どっちの手でも使えるようになった方が便利!

 

そしてこの期間に、電卓のメモリ時間計算とか

どーでもいいけど使い方をマスターしていました。

 

ちなみに私はCASIOの電卓のキーのレスポンスが好き。

そしてキーの配列が好きです。

 

(配列変わると早打ち(いうて普通)と左手打ちできません)

 

すごくどうでもいいけど。

最近効果を感じたことのひとつです。