Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

人のことは気にしない。

こんばんは。

今宵も悩み多き人へ。

 

バイトも1ヶ月経過しますと、日常会話も生まれてきます。

仕事できる人同士とか、積極的に動く人は動く同士で集まります。

主婦は主婦同士。

学生は学生同士。

 

でも、わりと殺伐とした環境なので

『楽しくやろうよ』って口で言いながらも殺伐としてますね。

 

名前を覚えてもらったり、声をかけてもらうことが増えてきて

その辺は殺伐さの中にも優しい人間関係があります。

 

さてさてそんな人間関係の中、7つ年下の人にめっちゃタメ口で話されるな〜って思ってたら年下だと思われてた件について。

 

敬語云々はいいんですけど別に。

ただやっぱ見てるとこんな時期にフルタイムでバイトするのって

学生と主婦以外は訳ありが多いです。

 

その辺の話は正直、したくないんです。

フリーターの子が『やっぱ聞いてもらいたい』とか『同じ境遇の人の話聞きたい』って言ってて、わからなくもないですが…

 

19~21歳だと同級生は大学生ですね。

だから『今はまだいいや』って思ってしまうんだろうか。

かつて知り合いにも大学中退した子がいました。『本当だったら私大学3年生なんですよ』と言ってました。さて。自分から退学したのに『本当』ってなんでしょう。

 

自分のせいではないこと。天災とか交通遺児とかで学校に行きたかったけど行けなくなったとか、自分のせいではないことで継続ができなかったのならわかります。

でも、『辞めた』時点で、経路が変わったんですよね。

そのまま通ってたら次は『⚪︎年目』って言う駅に着く。でももう着かないんだよ。

 

辞めてしまったりして、切り離してしまったものに『もしあの時辞めなかったら本来は○○○○だったのに』と後悔ではないけど、未練のような気持ちを持つのはわかります。

悩んで悩んで考えて決断しても、頭ではわかっていても心が言うこと聞くかは別ですよ。

 

だけど。

その『道』を歩むことは辞めたんだから、本当もなにも、新しい道しるべを、自分で建てなきゃいけないという現実が『本当』。

 

フリーター長かったのでよくわかりますが、私もフリーターにたくさん出会って来ました。前の仕事。あるいは学校。またはバイトは、辞めた。そこに後悔はない。でもやりたいことがない。わからない。

 

その辺もよーくよーくわかります。経験してきたから。

そして経験者は語ります。

 

人に相談しても、解決はしない。

答えは自分で見つけ出すしかない。

 

なぜ聞くのか?

人と比べて自分はましだって安心したいのかい?

同じ境遇がいることでこれもまた安心したいのかい?

 

そんなことで解決するなら悩まないよ。

似た境遇の人はたくさんいるかもしれないけど、同じ境遇の人はいない。

人間の数だけ人生があるから。

 

自分より経験値の高い大人や、本の誰かの言葉で、導いてもらうことは無駄じゃないと思います。そうやって悩んであがいて前に進めばいい。

最終的に決めるのは自分。

他人のこと気にして詮索するのは違います。

その人と自分は違う人生を生きてるし、他人の中には答えはありません。

 

人に簡単に話せるほど、浅い経験じゃないし

他人が聞いてすぐに理解できるほど単純じゃない

そういう経験を20代〜30代でしてきたので老成もしてきてる気がします。

 

結局私は常に悩んでるなって思いました。

 

悩んでるせいで今を楽しく生きれてない!

だから悩みを解決するために、今すべきことをしようと思います。

 

人のこと気にしなくなると、人生気持ちが楽になりますよ。