Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

涙の数だけ強くなれる?

こんにちは。

 

令和元年は色んな事がありまして。

プライベート、仕事、人間関係…

岡本真夜の『tommorow』の歌詞がこんなに心に染みるって思わなかったです。

 

歌が染みる。

 

バイト先の子と仲良くなって、ああそうか。君たちからするとわたしは『世の中の大人』なのか。って、自分の年齢を実感しました。

 

年齢というか、外見的ハードウェアでは大人だけど、OS的システムは、人より10年遅れてると思ってます。

 

肉体は重力と酸素に晒されていくけど、中身は研鑽して磨けば光るんだ!!

わたしは昔の自分より、今の自分のがまともだと感じます。

情けなくも生きて行こうそれしかない。

 

他人を変えることはできないけど、自分を変わることはできる。( ´ ▽ ` )

変えられる!って思った人はきっと今よりOSは進化する。

 

それはそうと歌が心に染みるようになる年齢になりましたよ本当に。今更かなぁ。

感覚や物事の見方、捉え方、興味関心の深さと方向性が、少し前より変わった事を実感しています。

 

1番より2番の歌詞がほんとに染みました。

 

涙の数だけ強くなれますか。

乗り越えられる日が来ると信じて。

明日は来るよどんな時も!!

 

今日も今日を乗り越えよう。