Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

安井金比羅3 〜ご利益のすごさ〜 

こんばんは。

 

最近、小泉孝太郎さんとムロツヨシさんが、番組で京都の安井金比羅を参拝していました。私は縁切りで行ったので、そのイメージが強いのですが、番組では縁結びが強い感じでした。

 

さて、その安井金比羅宮の記事パート3です。

 

安井金比羅宮に関する過去記事では、縁切りについてのお話をしました。

しかし忘れてはいけません。

縁切りは、良縁に結ばれるために行うのです!

 

そして今日、私はお仕事が決まりました!!

働きながらの就活。前回(5年前)は3ヶ月かかりました。

今回は1ヶ月、かかりませんでした。

ありがたや。ありがたや。ありがたや。

 

1件目の面接では、1人の枠に80人応募があったらしいので、絶望しました。

はあ〜そんなに…まじか。フリーター覚悟しました。

人材不足で仕事回らないところはいくらでもあるのに、応募殺到してるところもある。

バランスが偏っていますよねー。

 

でも、決まりました!なんとか!!

 

もし面接担当が違ってたら受かったのかわかりません。

担当の方が良かった。ほんとにこれに尽きると思いました。

『私が一緒に働きたいと思いました』と言っていただきました。

 

それで、やはりご利益があったのかなって思いました。

 

家を出る前に、今日は初めて、安井金比羅で引いたおみくじを手帳に挟んで持って行きました。一般的なおみくじは木に結んだりしますけど、おみくじに『次におみくじをお受けになるまで、お持ちください』と書いてあって、栞みたいになってるんです。

なのでお守りみたいになっています。

↓それがこちら。

 

f:id:nakazumo:20191122230625j:plain

ちなみに大吉で番号は『1』のおみくじです。

 

『頑張るよ。お願いします。』って言ってから、手帳に挟みました。

そうしたら、今日面接行って、今日採用されました。

 

落ちたと思ったのにびっくらこいた!

 

6月に参拝しました。

7月に退職を申し出て、9月まで揉めて10月に完全に切れました。

そしたらバイトが決まり、今回もお仕事が決まりました。

 

これが未来にどう出るかわかりません。

でも。今は頑張ろうと思います。

縁を切ったら、また新たに繋がりました。

 

乗り越えるというか、自分の中で切りたい縁を『過去』って思えるようになり、先へ進めるようになってから起こりました。それまではバイトも決まらなかった。条件も合わなかったのでそこも諸々あると思いますが;

 

自分の中から消えるまでは、『乗り越えた』ことにはなりません。

でももう過去の過ぎ去りし過去のこと。

 

なんで自分だけ、頑張ってきたのにこんな目に遭うんだろうって辛い日々を過ごし、涙の跡が残らないように、お風呂で何度も何度も泣きました。

 

これがご利益かどうかはわかりません。

前の記事でもお話したとおり、証明することはできません。

「悪いもの切ってあとは良縁に私は恵まれるだけ。」って自分がポジティブになること。これが大事なのかなって思います。

 

ほんとにマインドが変わります。

自分リセット。そのための祈願、という感じがします。

 

必ずお礼参りに行きます。