Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

安井金比羅で縁切り。2

こんばんは。

 

秋が深まっていますね。紅葉が綺麗です。

そして朝晩も寒くなって参りました。

 

そんな秋の観光シーゾン到来だからなのか、京都に行きたい。

そして安井金比羅宮に行きたい!って方が周りにいるので、続編の記事です。

 

えーと。

見た目のインパクトでインスタ効果もあるのか?

縁切りで有名な安井金比羅宮。ご利益のほどはありますよ。でもみやみに行かない方がいいかと思います。

 

私はスピリチュアルな話や霊がどうのとかわかりませんが、観光というよりは真剣に参拝している方が(私が行ったと時は)多かった気がいたします。

そういう場所だから、神様の力というか、人のそういった『念』が集まるそうです。

それで、カップルや友達と行くと縁が切れてしまいますっていいますね。

 

私はすがすがしい程の晴天に行きましたが、帰りはたまらない疲労感に襲われました;今の科学では『縁』とか『念』って証明できませんので、それが本当かどうかをここでお話しすることはできません。霊の存在も私は信じておりません。見えないし脳のいたずらと言われてるので、、。疲労の原因も謎です。

(人間の脳は解明されていないことの方がうんと多いですね。だから真実は誰にもわかりません。ただそういった考えや現象を信じてる人をどうのこうのも思いません。存在を証明できない代わりに、いないことも証明できませんから。)

 

でも、『念』とか人の想いみたいなものはあるんじゃないかなと感じています。

あくまで個人的な考え方ですが、『雰囲気』『感情』『気分』が溜まって溢れ出したものが『念』『想い』になるのかなーと。

というのも、以前出入りしていたとある事務所があったのです。そこはとても綺麗で新しいビルだったんですね。だけどすごく雰囲気が悪かったんです。空気が重かったんです。「疑心暗鬼」「誰も信じない」「殺伐としてる」「圧迫されてる」感じがしました。

きっと、そこで働いている人たちがそうした雰囲気や感情の中で働いてるとか、そういう人間関係や社風なんだと思います。だからその空気が漏れて溜まる。場所がそうなっていく。『なんとなく空気重い』が常習化してる感じといいますかね。多いと思いますよ、そういう職場。負の感情エネルギーが空間に溜まるんです、こっと。

その場所に集まる人々に、その場所は染まっていく。そして自分も染まる。染まらない人は苦しいですよね。

 

あと、

採用面接・学校選びとかもそうですが『なんかここ合わない』感じがするのは、自分と波長が合ってないので、落ち着かないですよね。人間関係はもちろん、不動産探すときなんてそうでした。条件はマッチしてるのに、ピンと来ない。なんかそういう『フィーリング』感。参拝する神社は、自分と『合わないな』ってところは避けた方が良いと聞いたことがあります。

 

私は安井金比羅に嫌な感じはありませんでした。参拝は大丈夫。

だけどそこに『縁を切らせてください!』って強い願望を持った人が集まるから、そうした念が集まった『縁切りパワー』に満ちてるらしいです。

 

強い念を持ったひとがくるところ(実際私もそうでしたし;)だから、要らないパワー拾ってつまらんことになるかもしれんで、好奇心で行かない方がいいよ。

 「気」にあてられて、自分の行動の中に無意識に「縁切り」へつながる言動をしてしまうかもしれません。

 

繰り返しますが、真実は誰にもわかりません。

この記事も勝手な私の解釈です。実際に縁切りできた自分として、それはご利益かどうかもわかりません。

『選手宣誓!◉◉と縁切りします!』とマインドセット効果もあると思うので、実行率が上がった結果、ご利益があったように感じるのかもしれません。

 

 

縁を切り、そして良縁を結ぶ。どちらのパワー「念」もあるのですが、あそこは縁切りを願う人が集まるから、縁切りの力のが強くなるんですねきっと。

 

縁結びだけのご祈願でしたら、近くの八坂神社とフィーリングが合えば、そちらを参拝したほうが、良い気がします。

 

あとこれは実感としてですが。

参拝する神様、そこにどのようか神様がいらっしゃるのかは、事前に調べた方がいいですよ、当然ですけど;

私は縁切りを真摯にお願いしましたが、きちんと下準備をして、きちんとした身なりで神様の前で『選手宣誓』すると、自分への宣言を神様の前でしましたよ。もう決めましたよ!とこれもうまく言えないのですが『なんとなくそんな気がしてくる』ようになります。自分が『願い叶えるモード』になるための儀式なのかなって思います。

 

 

始業式や終業式をすると、気持ちも「もう終業式か〜はやいな〜」って気分になりますよね。そういうけじめとか、リセットというか。そういうことを故意的に行う祈願なのかなって感じました。

 

とっても伝え方が下手ですね;

でもわかっていただければと思います。

 

私がどうしてもご縁がなかった方は、もしかすると『縁切り』にひもづいて切れてしまったのかもしれません。でも最初からご縁なかった感じもしていたので、薄い縁だったから「気」にあてられてついでに切れたのかも。

でも長い目で見れば、良い縁じゃないんだろうなと感じてもいて。

切れたのは自分の故意的な行為のせいか、それとも必然だったのか。

 

答えはわかりません。

でも。

 

「気」に「念」にあてられないともわかりませんので

むやみに行かない方がいいし、行く方はきちんと調べてから行きましょう。

誰かわからない神様のお社に、なんとなく手を合わせるのは神様に失礼ですしね。