Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

縁切りから丸一年。

こんばんわ。

ずもです。

 

このブログで何回も書いている京都の『安井金比羅』。

縁切り祈願をしてから、まるっと一年が経過しました。

 

どちらの日も雲ひとつない晴天で、爽やかな空気の中参拝したことが、まだ記憶に新しい。

どちらの日も、暑い、寒いはありましたが、参拝している間、不思議と天候は穏やかでした。

 

 あれから365日。

 

今回の記事では詳しいことは割愛いたしますが、去年の自分に言ってあげよう。

 

よかったね。( ´ ▽ ` )

もう、苦しまなくていいんだよ。

前を向いて歩いてていいんだよ。

好きなことして、生きていいんだよ。

 

仕事や人間関係で、落ち込むことや心がざわつくことはありますが、それは生きていれば普通のこと。お仕事はまだまだ新人。みんなに頼りきりで、まだ全然返せていなくて。

なんて自分は出来が悪いんだろうって、思って生きています。

 

だけど、今の自分にはかつてのような『情熱』はなくて。

頑張って人間関係を作ろうとかも思っていなくて。

だって今の生活にはそこまで余裕ないもの。

 

情熱がないだけで、やる気がないわけではないし、それなりに頑張ってはいるつもりだし。

なんだかんだ電車の中や、家で勉強してるのも、真面目な方でしょ?

 

今までが爆進しすぎていただけで、ちょっとブレーキかけてるだけよ。

MPがなくなったから、自分を高める強化魔法、使えなくなったんす。

もう冒険はできません。職業転生してただの村人に戻ります。笑

 

村人は村人なりに、等身大の人生を生きている。

もう。むたみに頑張って勇者のパーティ入らなくていいよ。

自分のキャパで、できることしよう。

 

比例して人間関係も、そこそこで良いなって思って現在広めていない。

それなりに新しいつながりはたまにできるけど、なんでも恋愛につなげようとする人種にも疲れるし、人に合わせるのもだるい。

 

誰かを助けてあげようとしても、踏みにじる人も多いし、誰かに勝手にガッカリもしたくはないから、ほんとに心もソーシャル・ディスタンス保つ。

 

社交辞令は言わないし、言ったことは行動に移す。

有言実行は変わらない。

まっすぐ自分の言葉は曲げねえ!笑

 

無責任になるぐらいなら、何もしないし言わないし助けない。

その比率が増えて楽になった分、他人への無関心が加速したように感じるけど仕方ない。

 

できないことは、できないからやらない。

いろんなことが、結構どうでも良くなった。

こだわりが減った。執着が減った。

少しだけ大人になったのかもしれない。

 

鬱を経験して、自分の中の何かが壊れたのか

一度ぶっ壊れて再構築した時、無駄なものを削ぎ落としたというか

うまくいえないけど、自分の中の何かが変わった。減った。

そんな感じがします。

 

鬱が自分を見つめるきっかけになったのは間違いないでしょう。

回復してきたとはいえ、まだまだ以前より『戻らない』部分はあります。

その代表的なものが『集中力』や『興味関心』。

 

今の自分、

めっちゃモブ

 

でもいいや。

勇者のパーティに居続けるのは、もうつらたん。

回復もサポートも、みんな自分で薬草使ってくださいな。

 

魔法使いはサポートをやめる。

誰のサポートももうしない。

先の戦いで魔力使い果たしちゃったから

 

村人にもどります。