Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

どうしてこんなに生きづらいのか。

こんばんわに。

ずもです。

 

最近、仕事が嫌です。(いつもやんか)

そしてそのストレスで胃炎を発症しています。

 

嗚呼 長期休暇が 欲しい…。。😌

 

===

 

この春のドラマ

『コントが始まる』

『大豆田とわ子と3人の元夫』

推しドラマだったのだが終わってしまった。。

 

出てくる元夫+4人目となるか!?のオダジョーのメガネ姿が

どれも良すぎなドラマでした。

個人的には岡田将生のパーマメガネタートルネックが、ドストライク。

ああもう格好いいな。描きたい!!(どんな欲望だ)

 

衣装担当の方が

コン・ユ主演の韓国ドラマ『トッケビ』の衣装に魅せられて

参考?にしたそうです。

確かにあのドラマのコン・ユのスタイリッシュさと格好良さは犯罪…

 

そういうセンス的な意味でも推しドラマでした。

 

『コントが始まる』は、神木くんが好きなので観てましたが

ストーリー的には苦しかったです、、

 

青春群像劇。

夢を追い求めたり、好きなことをやったりしても

結局はこの社会で生きて行かねばならない。。

 

私もフリーターだった頃、すごく悩んで

脱フリーターをしたくて頑張って就活して

ようやく採用をもらったのが前職だったんですよね〜😂

 

若者あるあるかもしれないけど

悩みってやつはきちんと一人分ある。

あの頃の苦しさを思い出すから、そういう意味で見てるのが苦しくもあったけど

ドラマというフィクションの中で

現実的な結末ではなく、かといってこの上なく作り物感でもなく

今を生きる若者にも、若者の延長戦を生きている大人たちにも

未来に希望や光の差し込むような、風穴空いた最終回があって欲しかった。

 

現実受け入れて妥協して、できることして生きていくこは

地に足ついた生き方で、大事なことで立派なことなんだけども

 

それを諦めとかっていうマイナスなイメージではなくて

明るく素敵な明日へ続く一歩なのだ!と

明るく描いて欲しかった。

 

最後、酒屋を継いだ一人以外は、マクベスを再結成して欲しかった!!

形を変えて、これからもなんとかマクベスは続いていく的なそんなね。

最後がリアルすぎたな〜😭

 

これはまあ、人生に悲観しずっと昔から諦めを感じている

いち大人の感想にすぎません。。

 

まあ色々あって私もかつていた

辞めてしまったんですけども。。

 

採用してくれた恩は返したつもりだし

よく働いたと思うし

たくさん学んだとも思う

 

あの職場のことは、最後まで好きになれなかったけど

好きになる努力と嫌いにならない努力をした。

つまらない仕事の中にも、楽しみを見つけるようにして

やりがいを作り出すようにしていた。

 

会社なんて他人の集まりなので

100%満足することなんてないのだけど

そこに向かってできることはしたつもりではいた。

 

ここには書けない地獄をみてきた自分としては

ちょっとやそっと何が起こったって動じないけど

 

こんなにドラマに本に漫画に小説に『生きづらさ』が現れる社会って

本当になんなんだろう。

 

社会を構成している、現役世代がこんなに生きづらくって

どうするんだよニッポン!!!

 

 

たくさんいるんだよ

各々で生きづらさを感じてる人は。

一人じゃないんだよ〜

 

人と違う生き方をすることは苦しいです。

でも誰かに合わせる人の目気にした生き方はできないんだよなあ。

その人たちが助けてくれるわけでもないし

いきたいように生きるしかないが

 

その、『生きたいように』が

わからないから悩むのだし

 

とりあえず働くしかない。

人間関係がつらい。