Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

アナログなんだぜ。

こんにちわに。

ずもです。

 

昨今の若者は、パソコンのキーボードよりも

iPhoneでスワイプして打つ方が早いと聞いたことがあります。

時代ですね〜

 

私は物理キーを叩いて文字を入力するのがよいです。

 

デジタルにまみれた生活は便利だけど

生き物としては間違っている気がしますね。。

 

便利だけど、それに飲み込まれちゃあいけないですね。

 

年代的に今の30代〜40代は、

アナログとデジタル、両方生きてる社会にいたので

一番どっちにも強い人が多い気がします。🤔

 

まあそれはあらゆるお仕事を転々としてきた私が

肌で感じてるだけかもしれませんが。。。

 

===

 

今日帰ったら、amazonでポチった透明水彩絵の具が

郵便受けにつっこまれていました。

不在票は申し訳ないので、郵便受けに入ってよかったです。

ありがとう!!

 

ちょっと早いけど、この水彩絵の具は

自分への誕プレです♪♪♪♪♪🎨

 

時代の流れに負けて

デジタルで描けるようになろうと

別にプロの絵師でもなんでもないけど足掻いていたここ数年。

 

ああ、この人の絵素敵だな〜って惚れた作家が

みんなアナログ。

 

アナログで…

いいじゃないか!!!!!!!!!!!!!

 

自分の好きな表現ができれば

いいじゃないか!!!!!

 

自分を貫けば

いいじゃないか!!!!

 

自分は、こういう絵に憧れる。

だけど自分のタッチには合わない。

こう描いた方が、みんなは『いいね』してくれる。

だけど楽しくない。

描いていて楽しい。

それを『いいね』してもらえるのが一番嬉しい。

たぶん、絵を褒めてもらえるのが、一番嬉しい。

 

学生の時の、超絶絵が上手い恩師が

『自分のタッチを極めたやつが一番つよい』

と言ったのをいまだに覚えています。

 

そうなんだよなあ。。

作家として確立している人たちは、ちゃんと『自分の絵』を持ってるんですよね。

それを突き進めている。

それしか描けないのか、色々器用にこなして結果的に選んだのか

それはわからないけど

 

その『自分の絵』が素敵でかっこよくて

こんな絵が描けるなんて羨ましいなあ〜なんて

そう思われるなんて羨ましい。

そんなふうになりたかった。

 

いや

 

なればいいんだ。

これから!!!!

 

なれるかわからんけど

目指せばいい!!!

 

人生はまだまだ続く。

諦めるのはいつだってできるんだ。

 

なんでも、成功した人というのは

諦めずに成功するまで続けてきた人ということだと思う。

 

なんか急に胸熱なこと語り出しているのですが

ようは…

 

憧れてないで、

自分も好きなことやればいいじゃん♪

ということです。😊

 

そういうのもあって

憧れの水彩絵具を買いました。

 

買ったぞ!!!!

買ったぞ!!!!

 

何を描くかはまだ決めてないんですけど

とりあえずは模写とかから初めてみようと思います。

 

イラストが描きたい。

そんな昔の夢希望憧れときめきを

 

もう一度この手に。

 

時代に逆らってますが

アナログ大好き!!!!

 

譲れないものがあります。