Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

Love 文房具。

こんばんわに。

ずもです。

 

秋が冬を迎える準備に入ったようです。

寒くなってきましたね。😐🍁

 

配属先が変わってから、コロナの時短営業もしているのもあり、以前のように深夜に帰宅する事がなくなりました☺️

 

と言っても21時台帰宅が多いですが、、

それでも少し前まで23時台帰宅だったのを思えば今はかなり楽です。😌

 

ショッピングモール内なので、もう少し食品売り場が長くやってくれていたら買い物して帰れるのになぁと思いますが

実際時短してなかったら自分もその分遅めのシフトになるので結果は同じか😅

 

それに。。

自分もだけど、日が暮れても遅くまで働いている人がいるから、私たちの生活が成り立つのですよね…。

もっと遅くまでやってて欲しいなんて、言ってはいかん事だなと最近思うようになりました。🙄

誰かがやってくれているから、世の中は回る。

自分で選んだ仕事でしょ?というのはナンセンスな気がします。

そういう事じゃないよね😌

世の中は助け合いだよね。。

 

===

 

さてそんな秋の夜長。

というより夜中。😅

 

バリウム帰りにゲットしてきた来年のスケジュール帳!

バレットジャーナルもどきをしました。

f:id:nakazumo:20201026201549j:image

テレビを見ながら、手帳作成。

あーだこーだなかなか決まらない私。

 

結局どシンプルな物が出来上がりました。

いっそカレンダーも書けばいいのに笑

(書き間違えるからやだ)

 

土日はわかるようにしたいけど

文字を書くところに色は引きたくない。

ペンが滲むのはやだ

祝日もわかるようにしたい

 

日曜と祝日を赤で書くと

きっと書き間違えて、修正ペンを使うことになって萎える気がする。

ページの作りやすさ、統一感、見やすさ、分かりやすさ、使いやすさ、、

 

コンテンツとかKeyとか、バレットジャーナルにあるあるな内容は別に要らない。

 

マンスリー以上ウィークリー未満のボリュームが欲しい。

『手帳使ってる感』が欲しい。

少しだけ何かあったとき書き込めるくらいのペラペラな手帳が欲しい。

 

持ち物とかATMいかなきゃとか、

そういう些細な覚え書きメモが書ければよい。

 

半分既製品、半分手書き。

それくらいが嫌にならずに続けられるパワーバランスかな。😌

なんでも良かったらほんとに去年みたいにダイソーで買うのですが…

同じものがなかった…。

 

気に入らない物は使わなくなるから

今年はちょっとやってみました!

 

ちなみに愛用してるペンは

パイロットのjuiceとプロパスウィンドウ。

写真に写ってるピンクのペンは、消しゴムで消せるカラー芯ユニカラー。

フリクションは摩擦熱で消すので、一度消すと再度上から書き込めないんですよね。😓汚くなるのが嫌…

 

それがなんとユニカラーは消しゴムで消せるのです!

通常の色鉛筆より色づき弱く芯はF(HBより柔らかくBより薄い)っぽい感じ。

鉛筆の話をしたら絵が描きたくなってきたよ。

 

ユニカラーは違う目的で購入しましたが、思わぬところでバレットジャーナルに使えたので、他のカラーも欲しくなりました。

(ちなみにピンクを買ったのは、赤が売り切れていたためです。)

 

消せる色鉛筆は基本認めないけど

シャープは受け入れるぞ…!

 

ノートは趣味ノートは方眼派ですが

お仕事メモは横罫線派。(細めがよき)

余計な線が存在していない無印のルーズリーフがお気に入りです。☺️

 

昔は、無地が好きだったけど、紙面がぐちゃぐにゃになるので今は使いません。

方眼になってると自由にも書けるし、整頓もできるのが良いですね。😌

 

たった1本のペンを買うだけでも

どれにしようかな〜♪とわくわくする。

 

文房具は楽しい!!!