Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

もたない暮らしがしたいというのに‥

こんばんわに。

ずもです。

 

頭の中がごちゃごちゃしてくるとブログを書きにやってきます。

記事をアップしてない日に閲覧数が上がっているのはなぜだろう…

まあ⭐️いっか😊

 

今日も来てくれた方、ありがとうございます💕

 

===

 

さて。今年は7月が4連休なのですね。

関係なくお仕事です🤓。頑張っています。

 

職場から帰る時に本屋さんがあるので

今の店に配属になってから、本を買う数が増えました。

 

夏の新潮文庫フェアが好きです。

新潮文庫の100冊』。

アガるぜ〜✨✨✨✨✨

 

夏休みは読書!!最高だぜ〜!!!

 

鬱で参ってた頃は、文章が読めなくなってしまっていたので

まだ前よりは読めないけれど、

また読むことができるようになったことに喜びを感じています…!

 

鬱は、本読めなくなるんです。

鬱を、気のせいとか、疲れてるんじゃない?とか

甘えとか言うやつはバルスしてしまえ。

 

いつかのブログで文庫本を引き裂いたと書きましたが

 

引き裂いた本のタイトルは

ジェーン・スーさんの『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』。

面白かったです。

面白いものを読んで、気を晴らしたかった。

だけど晴れずに負けた。。😭

 

結局、通院することになって、お薬を飲むことになって

休職して退職して無職になったのです。。

 

人生には色々ある。

悩む時も、立ち止まってしまうことも。

足掻いて苦しんだ過去があるから、

きっと今の毎日を生きていられているのだと思います。😌

 

今、私は結構しあわせです。

多くを求めて生きていないからかもしれません。

でもまだまだ欲まみれです。修行が足らんからナ。

 

 

話がそれました。

 

新潮文庫の100』に乗っている本は、毎年そんなに変化はないので

中学生の頃から記憶を遡ると、知ったタイトルがかなりあります。

「これも読んだな〜あ〜これも懐かしいな〜」と

懐かしさに心が躍るのと同時に

今年は「また読みたい」というワクワク感が募りました。

 

かつて読んだ本でも、今読むとまた違う感動があるので

良い本は何回でも読みたい。

 

本は売らない方がいいって、、本当に思うのだけど

どうしても置き場がなくて処分してしまったものがたくさんあります😭。

 

まじでなぜに売ったし😭。。

 

でも今月と先月はやたら本を買ってしまったので、、

いかんせん置き場がない。くそう。

 

持たない暮らしをしたいのに

どうしても本は増える。

ふえるワカメのごとくふえる。

服も鞄も靴も、必要なのにちっとも買わないくせにね、、

 

DIYしたテレビ台が、強度不足でたわんできたのと

この前買った水彩絵具と、プレゼントでもらったジェルネイルのLEDライト

そして本の山を収納するスペースがなくて

仕方がないから

 

カラーボックスを買いました。

 

収納増やすことに抵抗。。

本当は本棚が欲しいのだけど、幅があるものは置けないし、

高さがあるものは地震が心配。

なので結局

 

何にでも使えるけど使いこなすのが難しい存在。

それがカラーボックス。

 

物を減らしたいのに〜〜

だけど好きな本を読み楽しむことができるのは

 

お仕事があるおかげです。

だからがん…がんば…

がんばります…😅