Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

HSPはメモリの細かい定規。

こにゃにゃちわ。

ずもです。

 


HSPと呼ばれる繊細さん。

ふと思ったことを書きます。

 


感覚を言葉にするの難しいのですが、HSPとそうでない人の違いを定規に例えると、一般的なものさしは最小単位が1ミリ。HSPさんは1ミリ以下も測れちゃう定規なんじゃないかなと思いました。

 


同じもの見てても、考えることや見えることが違う。

細かい事に気がつきまくるから、先回り先回りや、石橋を叩いて叩いて渡れるのではないかなと思います。

 


たくさんの人に出会って、自分をとりまく環境が変わり、余計にそう感じます。

 


繊細さんの反対がガサツ・大雑把というわけではないのですが、繊細さんからするとそう感じてしまうこと多かりし。なんで気がつかないのかな?とかイライラすることもあります。

 


そんか繊細さんは5人に1人の割合なので、絶対数は少ない。集団にもよりますが、非HSPさんに囲まれると、特に職場では地獄を見ます。

 


働くことがほんとうに苦しい。無理。

となるのは。決して人嫌いなのではなく、この性質のために疲れてしまうからと悟りました。

 


私は、細かすぎる定規なんだな。