Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

安井金毘羅 -お礼参り-

こんにちは。

ずもです。


過去記事で何回か安井金毘羅宮のことを書かせていただきました。

先日、そのお礼参りに行って参りました。


コロナにより自粛と規制がされる中、京都は人が少なくて歩きやすかったです。(祇園界隈はいつも激混みですもんね。)

それでも安井金毘羅には平日の午前のわりには結構な参拝客がおりました。


午後は天気予報どおり、風が冷たく寒かったのですが、着いた午前中は風もなく、清々しく澄んだ空気が漂っていました。もうすぐ開花しそうな蕾が春の訪れを告げていて、雲ひとつない晴天でした!気持ちよく参拝できました。


「ありがとうございました。」

と、神様にお礼を伝え、前回いただいた悪縁切りのお守りをお返ししました。

いつも、悪いものから守ってくれているような気がしていたので、手放すのは寂しく不安でしたが、ずっと持っているのも良くないですし、自分も前を向かなきゃいけないので、依存しないように手放しました。これ以上、切りたい縁もありませんしね。(*^^*)


そして今回は縁結びのお守りをいただいてきました。気持ちの問題ですが、あることで安心します。


前回の縁切りは仕事絡みでしたが、その悪い縁は切れ、切れたことで次の縁(仕事)にも恵まれました。

もう縁切りはいいよ、大丈夫だよ、と思うのと、切ってばかりではなく今度は結んでいきたいと思うので縁結び守。

ちなみに私はお守りを鍵につけてるのですが、悪縁切守がちらっと見えてると、見た人はぎょっとしますよね。笑

縁結び守につけかえました。

でも、神様の前で選手宣誓!できるほどの具体的な願いや、それに向かっての努力や心構えもまだないので、見守ってて下さいという気持ちが近いですかね。

今回はお礼参りでしたので、あまり欲を出してはいかんなと、シンプルにお礼だけ言い、そうやって参拝を終えました。


良い春の日でした。