Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

やりたいときが、やり時だ。

こんばんわ。

ずもです。

 

現在『うつコミ』執筆中でございます。

午前はゆっくり朝マックしていたのですが、突然の来客のため帰宅。

予定が変わり完成まで至りませんでした;

 

う〜〜休みが欲しい。

次のお休みは世の中こんな状況ですが京都の安井金比羅にお礼参りに行って参ります!

春の装いで行きたいのですが、まだ寒さは存分に残ってるので暖かめな格好で行きます。

美味い寿司食べて、おしゃれカフェ行って、帰りは爆睡しよう。

 

------

 

今は卒業旅行のシーズンなのに、コロナの影響で規制されていますよね。

旅行を控えてた方は本当に残念だと思います。

 

こうした規制で残念な思いはほとんどしたことがありません。

むしろラッキーな方で、昨年の秋に長野県の松本市に行ったのですが、その週末は例の台風が来たので、、もし1週間でも遅かったら行けなかったと思います。

 

そのさらに前の年の年末。まだ地震の影響ものこる北海道に行きました。勢いで決めて一人でぷらっと行きました。もしあの時行かなかったら、、今年は雪が少なく、昨年と同じ時期はペンギンのお散歩が始まっていなかった。

 

そして8年くらい前。1ヶ月間オーストラリアに行ったとき。

帰る数日前に日本に台風が来ていて、住んでる地域には滅多に出ない避難勧告が出ていました。そのニュースを、ケアンズのホテルのテレビで観ていました。…台風直撃してたら帰れなかったかもしれない。

 

そして数年前。熊本に行く予定も立てている最中。そのプランがうまく組めなくて、流した方がいいかな?と思ってをLINEでやりとりをしている最中に携帯のアラートが鳴って、、、熊本地震が起こりました。

 

その一年後くらいに沖縄へ行きました。一応行く予定なかった首里城も行きました。、、これもまた後に火災で全焼してしまいました。

 

天災はいたしかたないし、形あるものはいずれ壊れるのも仕方がないことです。

熊本城は見れなくて残念でしたが、申し込む前でよかったと思います。

首里城も工事中だったので全貌は見れませんでしたが、文化財などの展示物は見ておいてよかったと思いました。

 

昔、オーストラリアに行った時も、行くか行かないかを迷っていました。

その時に人に『家族を養わなけりゃならなかったり、子供がいたりして行きたくてもやりたくてもできない人は、悩むことすらできない。悩むってことは可能性があるってこと。その可能性を100%に近づけるのは自分次第だよ』と言われました。

 

飛びました。✈️

 

その後じじいが亡くなり、『死んだらそれまでだな』と思うようになりました。

人生は一度きりです。

まじで一度きりです。

 

今のようにコロナの影響で突然『できなくなる』こともあったりします。

今や天災だけではなくなりました。もしかしたら政治のせいで似たようなことが起こるかもしれない。トイレットパーペー不足してもウンチできないことにはならんけど、デマとか風評被害や、玉突きで経営危機に陥ったり、直接的ではないことで、影響を受けたりします。

 

なんか、そういうこともあるので本当になんでも

『やりたいことやったもん勝ち』なんだと思います。

そして人生を楽しんだもん勝ち!!!

 

あ〜いい人生だったって思って死ぬことが将来の夢です。

そのためには『今日もいい一日だった』と言って一日を終えられる日が、一日でも多くあることです。

 

やりたい!と思ったことは、やるべきだし、やれる時が実行すべき時です。

 

後悔するのは嫌いだ。