Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

社会保険に思うこと

こんにちわ。

ずもです。

 

数年前、社会保険の加入条件が拡大されましたね。

改正された当時、正社員で働いていた私ですが、その前が時給制のフリーターだったので情報には敏感でした。

 

私がフリーターしてたのは大手バイトでした。旧ルールだったので、週30時間の労働で社保加入でした。

裏を返せば、30時間の労働時間は確保できるということです。

今より最低賃金は低かったのですが、イメージとして月120時間程度×時給は確保できるって感じです。

 

ところが今の法律だと、501人以上従業員がいるいわゆる大企業では、週20時間の労働で加入できるってことですね。

月80時間程度ってことになります。

 

低い条件で加入できる!のはありがたいことなのですが、これも裏を返せば、80時間までしか確保されないってことになります。。

大手企業のすることなので、ちゃんと雇用契約を守って契約上の日数は働けるようにしてくれているとは思いますが、、

労働時間が命!の時給生活にとっては気にするところではないでしょうか。。

 

→実際、改装中に他のお店にお世話になってたときは、月120時間程度の社保加入条件ラインギリギリでした。

そこは自分の所属店ではないから仕方がないんですけども。

入れない時は加入条件を満たすレベルの労働時間になっちまうってことです。

扶養内がいいとか、働きたくない人や必要がない人はいいんですけど、たくさん働きたい人には大手バイトって良いのかどうなのかわかりませんね。。

良くも悪くも法律通り、ですね。

 

中小企業の場合は旧ルールのまま、年所得130万以上か正社員の4分の3。

社保に入れさえすれば、中小のが良いのかもしれません。

その分の労働時間は確保されますから。

 

社会保険料は高いけど、高い額を納めた方が、将来の年金額は増えるし、入れたら入った方が良い。

どうせもらえないからって国民年金を滞納してる人もいますが…無理してでも払った方がよいと、私は思います。

 

何か今後制度が変わったとしても、今まで加入して納めてきた人達に不利益が生じないよう、段階措置を経て法は改正しいくのでは?と思います。

その時に自分も含めて貰えるように、現行のルール通り、納税とかの義務は果たした方がよいというか納税は義務。

払える払えないじゃない。

 

払お。