Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

心が貧乏になってはいけない。

こんにちは。

ずもです。

 

今回はお金の価値観についてお話します。

家計簿ブログをつけているので、その根底にある考え、価値観に通じるお話です。

 

私は前職で、中小企業の経理をしていました。労務管理や支店の受付事務を含め、バックオフィス全面に関わっておりました。

経営者との距離が近く、経営はカツカツどころか毎月マイナスの自転車操業。反面教師として学んだこともありました。

 

そこで悟ったこと。

すべてをお金で考えると、最終的に心が貧しくなって幸せが遠ざかる。

 

ブログのどこかで書いた気もしますが、

お金で不幸は消せるけど、幸せは買えないのです。

 

快適な生活をするためには、物理的に豊かになれば良いので、お金が必要です。

でも、幸せだと感じる要素は物資的な豊かさだけではありませんよね。

人を愛したり、愛されたり。

仕事にやりがいを持てたり。

没頭できる趣味があったり。

お金で買えない要素も幸せを感じるために欠かせないのです。

 

サービスを受けたり、物を手に入れるために、お金はあるに越した事はありません。できる事が増えますし、精神的にも安定します。

あくまで、お金とは幸せを感じるツールを手に入れる為に必要なものなのです。

…そうでない方もいらっしゃるのかもしれませんが。

 

でも、必要なものとはいえ、お金に振り回されてはいけません。

 

たとえば、しゃちほこ国から東京へ行くのには、バスでは7時間、新幹線では1時間40分かかります。

かかる時間を考えて、新幹線を選びたくなります。時間をお金で買うんですね。

 

では、バスが夜行、新幹線が昼行、だとどうでしょう。

自分が起きている時間を上手くやりくりするなら、私は夜行で安く行きます。

その代わり疲れは体に来ますが。

 

新幹線は体は楽。

その分昼に2時間近く、活動時間は制限されますね。

 

お金を取って、安くいく。

かかる時間を取って、新幹線で行く。

日中の活動時間が多いのを取り、夜行で且つ安く行く。

 

決定のポイントは人により状況により違うでしょう。

 

今、自分にとって、何を基準に決めるのが良いのかは物事によってちがいますね。

 

私なら夜行バスで行き、浮いたお金で

お洒落なカフェに行ったり、旅先で見つけたかわいい小物を買ったり、同行者がいれば、何か一緒に楽しめる事をします。自分の楽しみに使います。

 

何か取り急ぎ揃えなきゃいけない!けど選んでる時間がない!って時はもう仕方ないので、多少高くても買います。

でも、できるだけそうならないように、

避けられる支出は避けます。事前に準備できる事は多いと思います。

 

頑張って稼いだお金だから、つまらない事で消費したくないですし、自分の労働を自分で軽んじるのは嫌なのです。

 

お金を、どう使おうと自由です。

でも、本当に、それ、あなたに必要なものですか?

 

タバコやお酒は私は嗜みませんが、愛煙家やお酒好きには、日々を潤す為に必要な事でしょう。

やりすぎは身体に悪いですが、それも含めてボーダーライン設けて楽しむ分には無駄遣いではないでしょう。

 

でも、税金や国への保険料を滞納して、ギャンブルに行ったり、靴や服を買ってたらだめだと思います。

 

本当にお金がない時もあるけど、本当にやりくりできてますか。

高い携帯代、必要ですか?

エアコンつけっぱなしにして、光熱費高くなっていませんか?

食材を冷蔵庫で腐らせて捨てていませんか?

部屋にあるもの、身に付けるもの。なんでもそれは「お金」です。無駄にしてるものが多いのに、お金がないお金がないって言ってるのはちがいます。

本当にギリギリの生活をしてる人もいるんです。

甘えないで。って思います。

自分もです。

 

使ったらお金はなくなる。生活に必要な分の収入を得てるのに給料日前にお金がなくなるのであれば、それはあなたが必要以上に使うからです、と、ツッコミたくなる人ほんとに沢山います。

 

私はここ数ヶ月、満足な収入を得ていません。マイナスです。

だけど、一月に必要な生活費をきちんと把握しているので、慌てる事はありません。お金があるから余裕なのではなく、管理できているだけです。

生活のために、やりたくないバイトもしてました。(このブログ内にあります)。

やりたい事ばかりで生きていけるほど、世の中は甘くないので、そうした事も受け入れて行けるように、大人になろうと思います…。

逃げてちゃだめだ。

自分の面倒を自分で見るのは、自分の責任なんじゃー!

(でも鬱になったりするくらいなら逃げてもいいし、鬱は病気だから無理はしなくて良いのです。それは休める事が大事です。働かない事を責めてはいません!)

 

はい脱線しました。💦

 

あと、

高いものにはそれなりに理由があります。(例外もあれど)

品質やサービスにそれは現れます。

材料費だけじゃないんだよ。

手間隙ノウハウがあるんだよ。

 

それを理解せず安くしてとか、なんでこんなするのとか(ぶっちゃけそれは思う事もあるけど!)、言う人いますが、それだけの価値を感じないなら買わなきゃいいのです。あなたにとっては割高なのです。

 

私はこの時期、セール品のアウターを狙って百貨店に行きますが、本当にいい物をお得に購入できますし、物がいいと長く使えます。その辺で新品で買って安くても、素材が悪かったら暖かくない。

それは虚しい買い物です。

金額だけで選んではいけませんね、

 

流行りの物をファッション目的で買うなら、安価なものでもいいのです。

基本はベーシックで使い回ししやすい良い物を、お得に購入して長く使う。

しかもお気に入りなら毎年冬が楽しくなる!!

わくわくできる上に、お得なら最高!

 

物を見る目。

自分に本当に必要かどうか。

 

お金に愛される人、心が豊かな人は、買い物、やりくり、暮らし方が本当に本当に上手です。

 

お金ばかり追いかけて、お金の事ばっかり言ってると、福の神は逃げていきます。いやしい人間にならないように、私も気をつけねばと思います。

 

この話と近いのですが、会社の経理労務も齧っていた者として、

●お金を基準に考えるか

●人を基準に考えるか

このあたりもまたお仕事ブログで話せたら良いかなと思います。