Shityakka ★ Mettyaka

生活エッセイとかコミックとか書きます。たぶん。

自分にできること。

こんにちは。

 

雨が降るたびに大雨警報が出るので、嫌というよりもはや深刻。

日常生活が送れていることがありがたいです。

ありがたい は 有り難い ことで、当たり前 ではないんですよね。

世の中の真面目に働く人々がいるお陰で、ライフラインや食料供給が成り立っています。

 

被災して大変つらい思いをしたり、体調不良を訴えている人がたくさんいる。

それなのに私は何もして差し上げられません。

それどころか、今の生活は、自分の足で立てていないか、立つのが精一杯です。

そう思うとなんて自分はなんてどクズなんだろうと思います。

単なる生ゴミやんか自分。

 

そんな日々の中、バイトで作業中に感じることがあります。

集荷物を確認し、商品を作成して、納品する。

ひとつひとつは小さいけど、みんなで作業して作られた商品は、各ドライバーさんの手によって、全国に運ばれる。道がなきゃ車も走れないし、ガソリンがなきゃトラックは動かない。ガソリンだって誰かが運んでスタンドに供給する。

 

納品先や末端のお客さんが被災していたら、商品は届かないかもしれない。

注文したくても、できない方もいるのかもしれない。

なんのお仕事をし、何を作成しているかを言うことができないので、もやけた伝え方になってしまいますが、いろんな人が関わることで世の中は成り立っているんだなと感じます。

 

例年のように、顧客がサービスを利用したくても、被災してできない人もいる。

当たり前のようにできたことが当たり前じゃなくなる。

それで残念に思う顧客も少なからずいるでしょう。

受注が無くなることで関わる企業の売上げが減るでしょう。

経済にも影響するでしょう。

 

自分自身が地に足ついてないので、被災地に行って誰かを助けることはできません。

私にできることは、今は自分の生活を立て直して、自分で自分の面倒を見れるようにすること。生活のために働いて世の中を回す一部となること。

そのために少しでも作業を正確に手早くこなすこと。

 

日本全国の人が被災したら、それこそ日本は回らなくなるから、地道に真面目に生きることが今の自分にできること。それしかできないけど、それはできるからできることをしていようと思います。

 

クソ野郎もゲス野郎も、この世にいます。

天使のように素晴らしい方も、います。

でもどんな人もきっと、誰かのというより、世の中の一部としてちゃんと組み込まれてて、それで人間社会は成り立っているんだね。

 

 

いつどこで天災が起きてもおかしくない。明日は自分の番かもしれない。

いつものこと。普通のこと。それをその日まで、天災がこないことを祈って続けます。

それが自分にできることだからです。

 

日本は問題だらけで。。

自分の将来どころか、日本そのものがもうどうなる??という状況ですね。

正直、嫌になる。どんどん救いがない国になっていく。

 

でもできることしかできないからしゃーない。

できることやろう。